キオスク(ラトビア・絵本・ラトビア語)

Kiosks

画家:アネテ・メレツェ(文も) Anete Melece

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

IBBYオナーリスト2020_イラストレーション作品

『キオスク』

日本語版:くろさわあゆみ訳 | 潮出版社 | 2021年

2013年に制作された7分間のショートアニメーションを元にした絵本。滑稽ななかに切なさを織りまぜた物語は、日々の生活に「はまって」、夢をかなえることができない人生を連想させる。主人公のオルガはキオスクの売り子だ。希望がもてない現実から逃避して、雑誌の写真を見て気を紛らせている。その一方で、彼女はキオスクがある通りの要でもある。信頼できる話相手として、近所の住民にとって欠かせない存在なのだ。原作となったアニメーション「キオスク」は全世界から脚光をあび、さまざまな国の100以上の映画祭で上映された。スイス、ラトビア、中国、韓国、ルクセンブルク、ポルトガル、ロシア、エジプト、オーストリアで20以上の賞を受賞している。

*画家について 1983年、ラトビア生まれ。ラトビア芸術学校でビジュアルコミュニケーションを学ぶ。ルツェルン応用科学芸術大学でアニメーションの修士号を取得。現在はチューリッヒを拠点にイラストレーションとアニメーション制作にたずさわる。日常の些細な事柄をウィットに富んだ視点でとらえ、大胆にヴィジュアル化して伝えている。

出版社 Liels un mazs
初版年 2019年
ISBN 978-9934-574-11-5
ページ数 38頁
サイズ 29×22
対象年齢 5歳から
キーワード 社会、夢、幸福

Kiosks

  • Anete Melece
  • Liels un mazs
  • 2019
  • 38 pages
  • 29×22
  • ISBN 978-9934-574-11-5
  • Age 5 +

本を探す/book search