青いキツネ(アルメニア・絵本・アルメニア語)

Kapuyt Aghvesy

画家:リリト・アルチュニアン(文も) Lilit Altunyan

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

IBBYオナーリスト2020_イラストレーション作品

『青いキツネ』

周囲の環境に馴染めない小さなキツネの物語。青いキツネの住む森には、青色のものがほとんどない。たったひとつ小さな沼があるだけだ。キツネは青い森に憧れ探しに出かける。幾多の森を訪ね、何度も季節が変わっていった。そして生まれた森にもどったとき、キツネはこの場所こそ自分が探し求めた青い森だったと知る。夜の森は青かった。はじめからここで夜を待てばよかったのだ。憧れていた幸せが足もとにあったと気づく物語を、デジタル技術がつくり出す柔らかな色彩に富むイラストレーションで描く。

*画家について 作家、イラストレーター。アニメーション制作にもたずさわり、監督も務める。2002年、エレバン国立教育大学で美術、応用美術の修士号を取得。2014年、フランス、シャンベリにあるイラストレーション、アニメーション、コミックアート、デザインの教育機関、ENAAI(enseignement aux arts appliqués et à l’image)を卒業。2016年に本作で絵本作家としてデビューした。ショートアニメーション企画「わたしが悲しい時」が、2018年のエレバン国際映画祭、2019年アヌシー国際映画祭で高い評価を受けた。

出版社 Zangak Publishing House
初版年 2016年
ISBN 978-9939-68-514-4
ページ数 26頁
サイズ 30×24
対象年齢 4歳から
キーワード キツネ、自然、自己認識

Kapuyt Aghvesy

  • Lilit Altunyan
  • Zangak Publishing House
  • 2016
  • 26 pages
  • 30×24
  • ISBN 978-9939-68-514-4
  • Age 4 +

本を探す/book search