エヴェンキのヘラジカ(中国・絵本・中国語)

E Wen Ke de Tuo Lu

作家:格日勒其木格(グリルチムグ・ヘイホー)| 絵:九児 Text: Gerelchimeg Blackcrane | Ill. Jiu'er

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

IBBYオナーリスト2020_文学作品

『エヴェンキのヘラジカ』

内モンゴルの山奥、老猟師グリシュクは誤って母ヘラジカを撃ち殺してしまい、幼い子どものヘラジカだけが残された。驚いたことに、子どものヘラジカはグリシュクの後を追って、キャンプまでついてきた。そして、グリシュクのテントで寝食をともにし、一緒に多くの冒険に出る。しかし、グリシュクは、この小さな仲間が大きくなるにつれ、このままずっと人間の世界に留まることはできないと悟る。本書はエヴェンキの先住民によって記された実話に基づいた、思いがけない友情を綴った感動の物語である。九児の豊かで詳細な挿し絵は、内モンゴルの山と森で営まれてきた、失われつつある伝統的な生き方の描写に真実と美しさをもたらしている。

*作家について グリルチムグ・ヘイホー(通称「黒鶴」)は、内モンゴル自治区の草原で牧羊犬を飼育して生活している。これまで「黑い焰」、「狼の血」、「王者の血脈」、「生命の季節」など、多くの児童書を出版している。黒鶴の作品は、中国で多くの賞を受賞している他、数カ国語に翻訳されるなど、高い評価を受けている。

出版社 Jieli Publishing House
初版年 2018年
ISBN 978-7-5448-5449-8
ページ数 61頁
サイズ 29×30
対象年齢 5歳から
キーワード エヴェンキ族、猟師、ヘラジカ、内モンゴル

E Wen Ke de Tuo Lu

  • Text: Gerelchimeg Blackcrane | Ill. Jiu'er
  • Jieli Publishing House
  • 2018
  • 61 pages
  • 29×30
  • ISBN 978-7-5448-5449-8
  • Age 5 +

本を探す/book search