はじまりは、まっしろな紙(NF絵本・原作アメリカ)

キョウ・マクレア 文 | ジュリー・モースタッド 絵 | 八木恭子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

『はじまりは、まっしろな紙——日経アメリカ人絵本作家ギョウ・フジカワがえがいた願い』

20世紀初頭に渡米した日本人の両親の元に生まれたギョウは、幼い頃から毎日絵を描いていた。白人社会や男性中心の学校で疎外感を感じ、戦争中は家族が強制収容所に送られるなどの苦難を経て、彼女が初めて作った絵本には、肌の色が違う大勢の赤ちゃんが描かれていた。人種差別が根強い1960年代に出たこの絵本に感動した作家と画家が、取材を重ね、困難な時代をしなやかに生き抜いた女性の一生を描いた絵本。白地を生かした絵は、ギョウがまっ白な紙に描いたさまざまな絵を思わせる。(福本)

出版社 フレーベル館
初版年 2020年
ISBN
ページ数 48頁
サイズ 30×24
対象年齢 9歳から
キーワード 伝記、絵、日系人、差別

  • 2020
  • 48 pages
  • 30×24
  • Age 9 +

本を探す/book search