ぼくだけのぶちまけ日記(読みもの・原作カナダ)

スーザン・ニールセン 作 | 長友恵子 訳 | 中田い くみ 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『ぼくだけのぶちまけ日記』

13歳のヘンリーが、カウンセラーにすすめられて嫌々書いた日記の形で物語が展開する。読んでいくうちに、ヘンリーは転校したばかりで、父とふたり暮らし、母は精神病院におり、兄はいじめに関わった事件を起こして自殺したことがわかってくる。ヘンリーは新しい学校で、最初は誰にも心を開かないが、いじめられている級友やアパートの隣人たちと知り合っていくなかで、自分のことを語れるようになってくる。兄の事件に対して自責の念を抱いているヘンリーが、少しずつ変化していく様子が伝わってくる。(土居)

出版社 岩波書店
初版年 2020年
ISBN
ページ数 288頁
サイズ 19×13
対象年齢 13歳から
キーワード 銃、家族、日記、いじめ

  • 2020
  • 288 pages
  • 19×13
  • Age 13 +

本を探す/book search