秘密のノート(読みもの・原作イギリス)

ジョー・コットリル 作 | 杉田七重 訳 | 後藤美月 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『秘密のノート』

11歳の少女ジェリーは、太っていることを気にしつつ、そのことをギャグのネタにして明るく陽気にふるまっている。ジェリーはものまねが得意で、学校のショーで優勝を狙っているが、時にふざけすぎてまわりが白けると不安になる。そんな気持ちをひそかに詩に書いていたが、秘密にしていた。けれど、ママの恋人でミュージシャンのレノンは、ジェリーの詩の才能に気づき、励ましてくれる。そんななか、自分には完璧すぎると、ママがレノンに別れを告げる。ジェリーが明るくふるまえばふるまうほど、読者にその悲しみが伝わる。(土居)

出版社 小学館
初版年 2020年
ISBN
ページ数 304頁
サイズ 20×14
対象年齢 11歳から
キーワード アイデンティティ、詩、お母さん

  • 2020
  • 304 pages
  • 20×14
  • Age 11 +

本を探す/book search