父さんが帰らない町で(読みもの・原作イギリス)

キース・グレイ 作 | 野沢佳織 訳 | 金子 恵 絵

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『父さんが帰らない町で』

12歳の少年ウェイドの父親は、戦争で出征したまま5年たっても戻ってこない。母親とウェイドと兄ジョーの貧しい一家は、金持ちの息子ケイレブのからかいやいじめの対象だ。そんな時、村にやってきた移動遊園地の「恐怖の館」に陳列されている「最後の兵士」を見て、ウェイドは父親と重ね合わせる。ところが、夜中にその「最後の兵士」が現れてジョーに何かをささやいたせいか、ジョーは、移動遊園地を手伝いながら父親を探し、自分も兵士になると言いだす。スリリングな展開で読ませる成長物語。(さくま)

出版社 徳間書店
初版年 2020年
ISBN
ページ数 136頁
サイズ 19×14
対象年齢 11歳から
キーワード 戦争、兄弟

  • 2020
  • 136 pages
  • 19×14
  • Age 11 +

本を探す/book search