キャラメル色のわたし(読みもの・原作アメリカ)

シャロン・M・ドレイパー 作 | 横山和江 訳 | 丹地陽子 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『キャラメル色のわたし』

11歳のイザベラは、両親が離婚したが同じ町に住んでいるため、1週間ごとに父か母の家で生活する毎日を送っている。黒人の父は弁護士で、白人の母はレストランで働き、どちらにもパートナーがいる。両親が「受け渡し」をする時のけんか、学校で級友が起こした差別的な行動などに、イザベラは不安な気持ちに陥りながらも、ピアノに夢中になることで自分を保つ。ところが、ピアノの演奏会へ行く途中に事件に巻き込まれ、警察に呼び止められる。差別について、家族について、イザベラの視点を通して考えることができる。(土居)

出版社 鈴木出版
初版年 2020年
ISBN
ページ数 312頁
サイズ 20×14
対象年齢 11歳から
キーワード 黒人差別、離婚、ピアノ、警察

  • 2020
  • 312 pages
  • 20×14
  • Age 11 +

本を探す/book search