彼方の光(読みもの・原作アメリカ)

シェリー・ピアソル 作 | 斎藤倫子 訳 | 塩田雅紀 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『彼方の光』

時は今から160年前。アメリカ南部にはまだ黒人奴隷がたくさんいて、報酬ももらえず白人農場主にこき使われていた。ある晩、老奴隷のハリソンは少年奴隷のサミュエルを起こし、闇に乗じてふたりでカナダへの逃亡を始める。そして、何度も危険な目にあいながらも、逃亡奴隷のための人間のネットワーク「地下鉄道」にも助けられて、旅を続けていく。著者は、「地下鉄道」にかかわったさまざまな人種や立場の人を登場させて、当時のアメリカの様子を伝えている。波瀾万丈のドキドキする冒険物語としても読める。(さくま)

出版社 偕成社
初版年 2020年
ISBN
ページ数 304頁
サイズ 20×14
対象年齢 11歳から
キーワード 奴隷、自由、旅

  • 2020
  • 304 pages
  • 20×14
  • Age 11 +

本を探す/book search