ちび竜(絵本)

工藤直子 文/あべ弘士 絵

カテゴリー: おすすめ!日本の子どもの本絵本/picture books

『ちび竜』(Chibi ryu)

小さな粒から生まれた「ちび竜」。「ここはどこ?」「ぼくはだれ?」周りの生きものに教わり、励まされながら、神通力を身につける訓練をする。水たまりを飛び出し、タンポポの綿毛と舞い、空ではトンボに、水ではフナに、土ではモグラに師事し、大きな「でか竜」へと成長していく。山の夕立も海の大波も、虹も霧も雷も作れるようになった今の竜を見せる、クライマックスの観音開きが圧巻だ。白黒にわずかな着彩で、ボウフラから銀河まで等しく生命を宿らせる画面。見えない粒から宇宙を包む存在まで「ぼく」であり、「きみ」にもつながることを、壮大なユーモアと説得力で伝える。(広松)

出版社 童心社
初版年 2019年
ISBN
ページ数 36頁
サイズ 26×26
対象年齢 7歳から
キーワード 竜 生命 アイデンティティ

  • 2019
  • 36 pages
  • 26×26
  • Age 7 +

本を探す/book search