なかよしの水(絵本・原作スイス)

ジョン・キラカ 作/さくまゆみこ 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『なかよしの水:タンザニアのおはなし』

日照りが続き、水がなくなった動物たちは、ライオンが怖くて水を探しに行けない。みんなで水を探しに行こうと川へやってくると、水を飲ませるにはいけにえが必要だとワニが言う。ノウサギは、他の動物たちからいけにえにされそうになって洞穴に逃げる。その洞穴にライオンに追いかけられたバッファローが来て、他の動物たちにおどされたライオンもやってくる。タンザニア独特のティンガティンガアート技法を使った絵が動物たちを表情豊かに描いており、ノウサギが知恵を働かせる結末も楽しい。(土居)

出版社 西村書店
初版年 2019年
ISBN
ページ数 28頁
サイズ 22×30
対象年齢 3歳から
キーワード 水 友だち 動物

  • 2019
  • 28 pages
  • 22×30
  • Age 3 +

本を探す/book search