国際子どもの本の日

1966年、IBBYの創設者であるイェラ・レップマン(Jella Lepman)は、世界中が、子どもの本を通しての国際理解を深めるために、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定め、毎年、各国でお祝いをしたり、特別な催事をおこなったりして、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案をし、翌1967年にこの記念日が制定されました。

1969年からは、IBBY加盟各国が順番にこの日に合わせてポスターとメッセージを作製し、世界中の子どもたちへ発信することになりました。以降、各国でさまざまな催しが行なわれています。

*ポスター制作国一覧

横にスクロールしてご覧ください。
担当国ポスターアーティストメッセージ作者
2019リトアニアケストゥティス・カスパラーヴィチュスケストゥティス・カスパラーヴィチュス
2018ラトビアイネセ・ザンデレレイニス・ペーテルソンス
2017ロシアミハイル・フョードロフセルゲイ・マホーチン
2016ブラジルジラルドルシアーナ・サンドローニ
2015UAEナシーム・アーバエイアーンマルワ・オベイド・リーシド・アル=アクロゥビー
2014アイルランドシボーン・パーキンソンニーアム・シャーキー
2013アメリカアシュレー・ブライアンパット・モーラ
2012メキシコフアン・ヘドビウスフランシスコ・イノホサ
2011エストニアユリ・ミルデベルグアイノ・ペルビク
2010スペインノエミ・ビリャムーサエリアセル・カンシーノ
2009エジプトヘイニ・D・エル・マスリヘイニ・D・エル・マスリ
2008タイチャクラパン・ポサヤクリットチャクラパン・ポサヤクリット
2007ニュージーランドザック・ワイパラマーガレット・マーヒー
2006スロバキアペテル・チサーリクヤーン・ウリチアンスキ
2005インドジャグディッシュ・ジョシマノラマ・ジャファ
2004ギリシャニコラス・アンドリコプロアアンゲリキ・ヴァレラ
2003ブラジルラファエル・F・Y・ベナルカサルアナ・マリア・マシャド
2002オーストリアレナーテ・ヴェルシュマリア・ブラツェヨフスキー
2001ハンガリークリスティーナ・レイニエヴァ・ヤニコフスキー
2000フィンランドミカ・ラウニスハンネレ・フオヴィ
1999スペインM.A.フェルナンデス・パチェコジャヴィル・セラーノ
1998ベルギーガブリエル・ヴァンサンバルト・ムイヤールト
1997スロベニアマティアス・シュミットポリス A.ノヴァク
1996デンマークリリアン・ブロガーピアーネ・ロイター
1995日本小野かおる渡辺茂男
1994アメリカケイコ・ナラハシキャサリン・パターソン
1993イランN・ザリンケルクM・カシュクーリ
1992コロンビアアレコスピラール・ロザーノ
1991ギリシャV・プサラキR・カルサイオフ
1990カナダテッド・ハリソンモニカ・ヒューズ
1989ガーナサーソン・ボアドゥJ・D・デ・グラント・ハンソン
1988オーストラリアロバート・イングペンパトリシア・ライトソン
1987旧ソ連ヴィクトール・シジコフセルゲイ・ミハルコフ
1986旧チェコスロバキアデュシャン・カーライルド・モリック
1985オーストリアエルヴィン・モーザークリスティーネ・ネストリンガー
1984ブラジルB・C・デ・オリベイラ 他リギア・ボシュンガ・ヌーネス
1983ベネズエラモニカ・ドペルト標語
1982キプロスC・Z・ゲオロイオウキカ・バルセリュウ
1981旧西ドイツスージー・ボーダルアヒム・ブレーガー
1980ポーランドチェルニエフスキヴォイチェク・ジュクロフスキ
1979ブルガリアアセン・ポセフ
1978オーストラリアロバート・イングペンコリン・シール
1977フランスシリル・コンスタンタンジャック・シェルバンロー
1976イランパルヴィッツ・ディバイ二人のイランの少女
1975デンマークイブ・スパング・オルセンH・C・アンデルセン(妖精の丘)
1974イギリスジョン・バーニンガムジョーン・エイキン
1973旧チェコスロバキアボフミル・ジーハ
1972アメリカモーリス・センダックマイダート・ディヤング
1971オーストリア
旧チェコスロバキア
アストリッド・リンドグレーンエリカ・リレク
1970旧ユーゴスラビアエラ・ペロッチ
1969スウェーデンアストリッド・リンドグレーン
1968旧ユーゴスラビア
1967スイスイエラ・レップマン