【Bookbird】最新刊

IBBY(国際児童図書評議会)が年4回発行している機関誌「Bookbird」は、世界の子どもの本の動向を知る貴重な資料です。

第60-3号「特集:2022年国際アンデルセン賞」

2022年の第3号【Vol.60, No.3】は、2022年国際アンデルセン賞受賞者とファイナリスト(最終候補)の特集です。表紙は、画家賞を受賞した韓国のスージー・リーの絵(作品『なみ』(日本語版:講談社))です。最終候補に残った荒井良二さんについては、広松由希子さんが書いています。

第60-4号「特集:おそるべし! 学問の幅の広さと多様性」

2022年の第4号【Vol.60, No.4】のテーマは、学問の幅の広さと多様をを取り上げています。日本国内を巡回している「世界のバリアフリー児童図書展」の実行委員長でもある攪上久子さんの、日本の布の絵本についての論文が掲載されています。

*「Bookbird」を購読するには

下記サイトからお申し込みいただけます。(アメリカのジョンズホプキンス大学からの配送です)
https://www.press.jhu.edu/journals/bookbird-journal-international-childrens-literature