【ウクライナ関連の募金・支援活動について】

ボローニャブックフェア(イタリア)に設置されたコメントボード ⒸBCBF(Bologna Children’s Book Fair)

ウクライナ侵攻から2か月。状況は日々悪化しています。数百万人もの難民の中には、必要最低限のものしか持たずに故郷を離れた子どもたちがたくさんいます。

ウクライナの子どもたちのために何かしたいと考えていらっしゃる方へ、支援先をご案内します。子どもたちが少しでも戦争や暴力を忘れ、安らげる時間をもてるよう、ご協力をお願い申し上げます。
・IBBYチルドレン・イン・クライシスとは▶
・JBBY希望プロジェクトとは▶

IBBYチルドレン・イン・クライシス
■ Universal Reading Foundation(ポーランド)の活動

ウクライナ語の子どもの本の印刷データを入手し、ポーランドで出版。ウクライナから逃れてきた難民の子どもたちに無償で配布します。
https://fpc.org.pl/homepage/about-us/
*クレジットカード、PAYPAL、Wire transferで募金することができます。

IBBYチルドレン・イン・クライシス
■ ミュンヘン国際児童図書館のポスターキャンペーン

平和と寛容をテーマにした絵本展「ハロー・ディア・エネミー!」に選ばれた絵本から、6点のイラストレーションを取り上げ、それぞれウクライナ語版と英語版のポスターを作成。2か国語の解説ポスターを加えた 合計13枚のデジタルデータのセットを、30ユーロで販売します。売り上げは、上記のポーランドのプロジェクトに寄付されます。
https://www.ijb.de/en/exhibitions/single/westandwithukraine-poster-campaign-against-war
*Email(英語またはドイツ語)で申し込んでください。→ empfang@ijb.de

■ 降矢ななさんを通じて

スロバキアにお住まいの絵本作家で、JBBY会員でもある降矢ななさんが、日本からの義援金をとりまとめ、必要な団体や個人(スロバキアで難民支援をしている団体や、ウクライナに生活物資を送っている団体や個人等)へ渡してくださいます。
▶ 銀行間国際送金が可能な会社や法人の方は、JBBY事務局にお問い合わせください。送金先口座情報をお知らせします。→ info@jbby.org
▶ 個人の方は、なるべく簡易な送金方法を検討中です。近々ご案内しますので少しお待ちください。

■ ウクライナ書籍協会のクラウドファンディング

ウクライナ書籍協会(UIB)は、欧州出版協会(FEE)の協力を得て、400万人を超える難民のため、欧州で数十万冊の児童書を印刷するための資金を集めます。
https://ubi.org.ua/uk/activity/mizhnarodna-diyalnist/blagodiyna-pidtrimka-knigovidannya
*クレジットカードで募金することができます。

■ JBBYによる日本国内の活動

JBBY希望プロジェクト(日本国内の困難を抱える子どもたちを本で支援するプロジェクト)は、 日本に逃れてきたウクライナの子どもたちの居場所に、言葉がわからなくても楽しめる「サイレント・ブックス(文字のない絵本)」のセットを届けるため準備を進めています。なお、このセットは、ウクライナの子どもに限らず、さまざまな国からの難民・避難民の子どもたちのところへもお届けしたいと思っています。詳細が決まり次第ご案内いたします。
希望プロジェクトへの寄付はこちらから▼
ゆうちょ銀行〇一八(ゼロイチハチ)支店 (普通)2477506
名義:日本国際児童図書評議会(ニホンコクサイジドウトショヒョウギカイ)