【申込受付中】福島県立図書館「はしれディーゼルきかんしゃデーデ講演会」(JBBY希望プロジェクト協賛)

コロナウィルスの感染拡大により2年間延期されていた講演会がいよいよ実現します。

東日本大震災直後、物流が途絶え、福島では生活していくための燃料が途絶えました。そのとき、いつもは走ることのない磐越西線にディーゼル機関車を走らせ、燃料を届けてくれた人たちがいました。
絵本『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』は、このディーゼル機関車がモデルとなりました。
震災から12年目、また令和3年2月と令和4年3月に発生した福島県沖地震を乗り越えた福島県立図書館において、デーデの作者、すとうあさえさんと鈴木まもるさんによる講演会を開催します。

東日本大震災から12年、福島の子どもたちに伝えたい絵本
「はしれディーゼルきかんしゃデーデ講演会」
2023年2月25日(土)12:50~16:10

日時2023年2月25日(土)12:50~16:10(12:20開場)
場所福島県立図書館 講堂
福島県福島市森合字西養山1番地
講師すとうあさえさん/鈴木まもるさん
定員・参加費先着120名/入場無料
申し込み・問合せ福島県立図書館 024-535-3220
★事前申込みが必要です
主催福島県立図書館・児童図書館研究会福島支部
協力童心社
協賛JBBY希望プロジェクト