アンネのこと、すべて(NF・原作オランダ)

アンネ・フランク・ハウス 編/小林エリカ 訳/石岡史子 日本語版監修

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

『アンネのこと、すべて』

アンネは、ドイツに生まれたが、ヒトラーの脅威にさらされてオランダに移住する。そのオランダにもナチスの影が迫ってきて、隠れ家に身を潜める。しかし、2年後に見つかって強制収容所に連行され、命を落とす。そうした生涯を、写真とイラストをふんだんに使って紹介している。随所にはさまれたカラーのハーフページには、歴史的な事実や、隠れ家の見取り図や、オランダのナチについての解説など付随する情報が載っている。アンネの生涯は、世界じゅうで迫害されている子どもの象徴として記憶にとどめておきたい。(さくま)

出版社 ポプラ社
初版年 2018年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 29×21
対象年齢 10歳から
キーワード アンネ・フランク ホロコースト 隠れ家

  • 2018
  • 40 pages
  • 29×21
  • Age 10 +

本を探す/book search