エマおばあちゃん、山をいく(NF・原作アメリカ)

ジェニファー・サームズ 作/まつむらゆりこ 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本ノンフィクション/nonfiction

『エマおばあちゃん、山をいく――アパラチアン・トレイル ひとりたび』

67 歳のエマ・ゲイトウッドは、「世界で一番長い自然歩道」と呼ばれるアパラチアン・トレイルをひとりで歩き通した初めての女性だ。本書は、エマが、全長3500 キロメートルの山歩きを完遂した1955 年の実話を、地図と臨場感あふれる絵で生き生きと描く。手荷物は最小限。谷川の水や木の実も飲食し、枯れ葉のベッドで眠り、出会った人に助けてもらい、ついに歩き切ったおばあちゃん。若者の冒険とは違う重みがある。大自然の風景が見事に描かれ、山歩きのすがすがしさも伝わってくる絵本。(代田)

出版社 廣済堂あかつき
初版年 2018年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 29×24
対象年齢 8歳から
キーワード 山歩き おばあちゃん 先駆者

  • 2018
  • 40 pages
  • 29×24
  • Age 8 +

本を探す/book search