みんなのサクパ(インド・絵本)

Thukpa for All

文:Ram, Praba、Preuitt, Sheela | 絵:Ranade, Shilpa

カテゴリー: IBBYバリアフリー図書絵本/picture books

2019_理解を深める本

『みんなのサクパ』

 インドの北部ラダック地方で暮らす少年セリングが、祖母のアビを訪ねます。セリングはアビが作る汁麺サクパが大好きで、早く食べたくてたまりません。セリングは道中に出会った友だちや親戚を、アビの家に招待します。ところがアビの家に到着すると、急な停電で家じゅうがまっ暗です。けれども、目の見えないセリングにはまったく問題ありません。むしろ、そのすぐれた触覚と嗅覚をいかして、みんなを助ける絶好の機会です。セリングはアビを手伝いながら、「電気があってもなくてもぼくは平気だよ」と話します。
 この絵本は、自分の感覚を使って、この世界を知り経験することの素晴らしさを教えてくれます。読者は、祖母の家に向かう自立心にあふれた少年の様子から、はじめは彼の目が見えないことに気づかないでしょう。セリングの心は、大好物のサクパと、みんな仲良し、ということだけに向けられているのですから。

出版社 Karadi Tales Company Pvt. Ltd.
初版年 2018年
ISBN 978-81-9338-898-3
ページ数 48頁
サイズ
対象年齢
キーワード

Thukpa for All

  • 2018
  • 48 pages
  • ISBN 978-81-9338-898-3

本を探す/book search