ライオンの心(南アフリカ・絵本)

Die leeu en die muis

フィリップ・デ・フォス 訳/レイチェル・ブライト 原作

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

2018_翻訳作品(英語からアフリカーンス語)

『ライオンの心』

ライオンのようにりっぱなうなり声を出せるかどうかは、体の大きさや勇敢さには関係ない。体が小さいネズミにとっては大変なことだが、ネズミはうなり声を求めて旅に出る。そこで初めて、最も小さな生き物でさえライオンの心を持つことができるのだと知る。表情豊かでリズミカルなアフリカーンス語の翻訳は音読にもぴったりで、幅広い年齢層で楽しむことができる。

翻訳家について 南アフリカのブルームフォンテーンで生まれ育つ。作家、翻訳家、詩人、写真家、歌手。1968 年にケープタウンへ移るまで、故郷で語学教師をしていた。歌手としては、オペラで60 以上の役を演じている。多くの著作で受賞歴があり、ジュリア・ドナルドソン、ドクター・スース、トーベ・ヤンソンなどの作品をアフカーンス語に翻訳している。アニー・M. G.・シュミット作「ジエゾ」(オランダ語)はIBBY オナーリストに選出された。南アフリカ放送協会(SABC)のアニメーション番組に詞を提供している。発表した多くの詩には曲がつけられ、レコーディングもされている。

出版社 Human & Rousseau
初版年 2015年
ISBN 978- 0-7981-7090-1
ページ数 34頁
サイズ 30×24
対象年齢 3歳から
キーワード ネズミ ライオン 勇気

Die leeu en die muis

  • 2015
  • 34 pages
  • 30×24
  • ISBN 978- 0-7981-7090-1
  • Age 3 +

本を探す/book search