星の王子さま(ウクライナ・絵本)

Malenkyi Prynts

ラディスラヴ・エルコ 絵/アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 原作

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

2018_イラストレーション作品(ウクライナ語)

『星の王子さま』

名作に新たなイラストレーションをつけたウクライナ語訳。ひとりの操縦士が砂漠に不時着し、星の王子さまに出会う。王子さまは自分の星を飛び出した後、奇妙な大人たちに出会ってきた。星々を支配しようとする王、賞賛を受けたがるうぬぼれ屋、自分が大酒飲みなのを忘れるために酒を飲む男、星を所有しようと永遠に数を数えつづける実業家、命令通りに1 分に一度灯りを消しては灯し、人生をふいにする点灯夫、旅をしたことのない地理学者など。イラストレーションは、紙に水彩、グアッシュ、テンペラで、古典的な寓話やおとぎ話風に細部まで入念に描かれている。

画家について 1962 年、キエフ生まれ。1984 年から1990 年までキエフ理工科学校で学ぶ。1989 年より本の仕事に携わり、シェイクスピア、スウィフト、ホフマン、ルイス・キャロル、ヘルマン・ヘッセ、ウンベルト・エーコ、カルロス・カスタネダ、リチャード・バックの作品やウクライナ民話のイラストレーションを描く。パウロ・コエーリョ作品
のモノクロの挿絵、アンデルセンの「雪の女王」のカラーイラストレーションが最も有名。

出版社 A-BA-BA-HA-LA-MA-HA
初版年 2015年
ISBN 978-617-585-069-6
ページ数 62頁
サイズ 29×29
対象年齢 7歳から
キーワード 宇宙 友情 哲学

Malenkyi Prynts

  • 2015
  • 62 pages
  • 29×29
  • ISBN 978-617-585-069-6
  • Age 7 +

本を探す/book search