道ゆく人たち(レバノン・絵本)

Muchat mahiroon

ハッサーン・ザフル・アッ=ディーン 絵/ナビーハ・ムハイダリー 文

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

2018_イラストレーション作品(アラビア語)

『道ゆく人たち』

窓辺で小さな女の子が、道ゆく人たちを見下ろしている。人びとは信号に目を凝らし、赤が緑に変わるのを待っている。女の子は、みんなをふりむかせ、自分に気づいてほしくて叫び、手をふる。雨の中、人びとは信号を見つめたまま、女の子に気づかない。信号が変わり、みなそれぞれの方向へ歩き出す。自分たちを呼んでいる子どもに関心も持たず、その子をひとり残して。瞬間を切り取る手法が、多くのことを語りかける。道行く人たちの表情は、目的地に導いてくれる信号機にしか興味がないことを示している。

画家について 版画家、イラストレーター。ベイルートのレバノン大学、カナダのケベック大学モントリオール校で美術(絵画)の学士号、モントリオールのコンコルディア大学で版画の修士号を取得。カナダ、レバノン、日本、イタリア、スペイン、ポーランド、フランスで個展、グループ展を開く。2000年から子どもの本の絵を描き始め、2003年にフランスのアラブ世界研究所で、アラブの子どもの本のイラストレーター展に参加。 2009年、2011年にボローニャ国際絵本原画展入選。2012年にIBBYのUAE(アラブ首長国連邦)支部のエティサラート賞を受賞。

出版社 Dar al Hadaek
初版年 2015年
ISBN 978-614-439-022-1
ページ数 23頁
サイズ 26×21
対象年齢 9歳から
キーワード 都市 交通 歩行者 観察

Muchat mahiroon

  • 2015
  • 23 pages
  • 26×21
  • ISBN 978-614-439-022-1
  • Age 9 +

本を探す/book search