ZENOBIA ゼノビア(デンマーク・グラフィックノベル)

Zenobia

ラース・ホーネマン 絵/モーテン・デュアー 文

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

2018_イラストレーション作品(デンマーク語)

『ZENOBIA ゼノビア』

多くの国や組織が入り乱れ、複雑化、泥沼化しているシリア内戦。そのシリア内戦から逃れようとする少女アミナを描いたグラフィックノベル。物語の冒頭、アミナはボートに乗って地中海を渡るが、ボートは波にのみこまれ、アミナは冷たい海に放り出される。長いフラッシュバックのなかで、読者は彼女の人生をがらりと変えてしまったシリア内戦を体験する。線も色もデジタルで描かれている。

画家について 1966年生まれ。イラストレーター、コミック作家。1993年に初めての作品を発表して以来、コミック10点と、100点を超えるイラストレーション作品を手がける。著作に、自分の体験をもとにした「ぼくが存在しなかったとき」(2014)などがある。本作は2017年にデンマーク文化省のイラストレーター賞を受けたほか、デレラン賞最優秀コミック、最優秀子ども・若者向けシリーズに与えられるPING賞に輝いた。

日本語版
『ゼノビア』荒木美弥子 訳/サウザンブックス/2019

出版社 Forlaget Cobolt
初版年 2016年
ISBN 978-87-7085-644-7
ページ数 97頁
サイズ 25×17
対象年齢 0歳から
キーワード 戦争逃亡 外国人恐怖症 グラフィックノベル

Zenobia

  • 2016
  • 97 pages
  • 25×17
  • ISBN 978-87-7085-644-7
  • Age 0 +

本を探す/book search