クニン星の暴動(インドネシア・読みもの)

Kunin Bergolak(lagi)

ジョコレノロ 文/オキ・ディマス・マヘンドラ 絵

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_文学作品(インドネシア語)

『クニン星の暴動』

宇宙を舞台にした人気SFシリーズの6作目。裏切り者のルーン将軍が、秘密裏に設けられた監獄惑星クニン星を占領した。将軍は、クニン星の囚人たちを動員して、この星を自分の軍隊の拠点にしようと考えていた。しかし、囚人たちにも計略があった。ラヒという不死身の囚人をリーダーに、将軍の軍隊を乗っ取るのだ。一方、連合星スタークスの最高司令部は、裏切り者のルーン将軍を倒すために、遠征隊Xを送り込む。遠征隊X、彗星ヒクサ、クニン星の囚人たち、そしてルーン将軍の軍隊が入り乱れ、クニン星は爆発寸前の大騒ぎだ。

作家について 1944年生まれ。高校時代に物語を書き始め、専門学校で天文学を学びながら執筆を続けた。ボスカ天文台での天体観測が、子ども向けのSFシリーズの発想につながった。ジャカルタの広告代理店に勤務しながら、本の執筆や翻訳をこなす。著書と訳書は40点にのぼる。

出版社 KPG
初版年 2016年
ISBN 978-602-424-063-9
ページ数 179頁
サイズ 20×13
対象年齢 10歳から
キーワード SF 戦争

Kunin Bergolak(lagi)

  • 2016
  • 179 pages
  • 20×13
  • ISBN 978-602-424-063-9
  • Age 10 +

本を探す/book search