無限大とその向こう(ギリシャ・読みもの)

Mehri To Apiro Ki Akoma Parapera

アナ・コンドレオン 文/レニャ・メタリヌ 絵

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_文学作品(ギリシャ語)

『無限大と その向こう』

14歳のマンソスはアテネで暮らしていたが、母親の転職により、家族で引っ越すことになる。遠く離れた土地で新しい友だちを作り、新生活に慣れていかなくてはならないのだ。マンソスは、けんかをしたり、話し合いを重ねたりしながら、時間をかけて現実を受け入れていく。そして、それもこれも、両親の愛情、祖母や友だち、大好きな先生の心の温かさのおかげだと気がつく。本作のテーマは、多様性を受け入れること。他人への偏見や固定観念を捨て、自分や他者と向き合い続けることを通し、登場人物たちが成長していく様子を描いている。

作家について 作家、翻訳家、演出家。2015年より、クレタ島在住。創造的な遊び場を企画、運営している。子ども向けの作品に「洗濯機の中の惑星」(2000)、「迷った愛はどこへ行くの?」(2014)などがある。

出版社 Patakis
初版年 2015年
ISBN 978-960-16-6195-7
ページ数 350頁
サイズ 21×14
対象年齢 12歳から
キーワード 金融危機 外国人恐怖症 融合

Mehri To Apiro Ki Akoma Parapera

  • 2015
  • 350 pages
  • 21×14
  • ISBN 978-960-16-6195-7
  • Age 12 +

本を探す/book search