耳の中の火星人(エクアドル・読みもの)

Un marciano en la oreja

イサベル・ヒホン 文/アルベルト・ディアス 絵

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_文学作品(スペイン語)

『耳の中の火星人』

ディエゴの行動はとても変わっている。全然笑わないし、誰とも遊ばないし、宇宙の話もしようとしない。妹のサラは、この原因が、ディエゴの耳の中に小さな火星人が住んでいて、ディエゴを悲しませるせいだと知る。そこで、ディエゴの耳の中の火星人を追い出すために、ニール・アームストロングという名前のテディベアと一緒に戦うことにする。ファンタジーと現実の間を行き来しながら、子どもたちの争いをユーモラスに描いている。文と絵のバランス、ユーモアと深刻さのバランスも素晴らしく、楽しめる作品。

作家について 1988年生まれ。米国のイェール大学で社会学を学び、現在は文化社会学の博士号取得を目指している。2006年、エクアドルの文化評議会のコンクールに短編小説を応募し大賞を受賞。2016年には、初めて手がけた児童書である本作にて、児童文学賞を受賞した。

出版社 Anaya
初版年 2016年
ISBN 978-84-698-0850-4
ページ数 95頁
サイズ 19×13
対象年齢 6歳から
キーワード 宇宙人 空想

Un marciano en la oreja

  • 2016
  • 95 pages
  • 19×13
  • ISBN 978-84-698-0850-4
  • Age 6 +

本を探す/book search