五月の月の下で(コロンビア・読みもの)

Bajo la luna de mayo

ヘラルド・メネセス・クラーロス

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

2018_文学作品(スペイン語)

『五月の月の下で』

12歳の少女クラウディアは、コロンビアの熱帯の町で、家族と一緒に穏やかに暮らしていた。けれど、武装集団の暴力行為が横行し始めると、その生活はすっかり変わってしまった。クラウディアの初めての聖体拝領も、暴動によって台無しになった。人びとは希望を失い、諦めの空気が広がっていった。本作は、コロンビアの武力紛争の恐怖を、人びとの楽観主義とユーモアを織り交ぜて見事に描き出している。

作家について 1966年生まれ。大学で文学を学ぶ。 児童文学、YAを中心に20点ほどを出版。コロンビア以外のラテンアメリカ諸国で出版された作品も多く、様々な文学賞を受賞している。

出版社 Norma
初版年 2016年
ISBN 978-958-776-850-3
ページ数 103頁
サイズ 21×14
対象年齢 15歳から
キーワード 戦争 革命 暴力

Bajo la luna de mayo

  • 2016
  • 103 pages
  • 21×14
  • ISBN 978-958-776-850-3
  • Age 15 +

本を探す/book search