マララのまほうのえんぴつ(NF・原作アメリカ)

マララ・ユスフザイ 作/キャラスクエット 絵 /木坂涼 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture booksノンフィクション/nonfiction

マララのまほうのえんぴつ 表紙

『マララの まほうのえんぴつ』

誰かが声を上げないと、と感じたとき、パキスタンの少女マララは、「まって……、だれかじゃなくて、わたし?」と、ネットでの発信を始める。その後銃撃されて瀕死の重傷を負ったマララは、回復するとさらに歩みを進める。そして、小さいころ夢見ていた魔法の鉛筆は、自分の言葉と行動のなかにあるのだと確信する。ノーベル平和賞を受けたマララの本はたくさん出ているが、この絵本は彼女が自分の言葉で文章をつづっている。流れもスムーズでわかりやすい。(さくま)

出版社 ポプラ社
初版年 2017年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 24×22
対象年齢 6歳から
キーワード マララ、魔法、言葉、学ぶ権利

  • Poplar
  • 2017
  • 40 pages
  • 24×22
  • Age 6 +

本を探す/book search