空とぶ馬と七人のきょうだい(絵本・原作日本(モンゴル語))

イチンノロブ・ガンバートル 文 | バーサンスレ ン・ボロルマー 絵 | 津田紀子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『空とぶ馬と七人のきょうだい』

七人の美しい王女たちが、鳥の王ハンガリドにさらわれてしまう。王さまは草原に住む七人兄弟に王女たちの救出を命じる。兄弟はおじいさんが用意してくれた空とぶ馬に乗って空へ駆け上がる。七人はそれぞれ特殊な力を持っており、その力を使ってハンガリドを倒し王女たちを救い出す。しかし空とぶ馬は力尽き、七人兄弟と王女たちはそれぞれ結婚して天で暮らすことになって北斗七星となり、馬は北極星となって人びとを見守ることになった。モンゴルの昔話をもとにした創作。モンゴル語からの翻訳で、日本で出版。(神保)

出版社 廣済堂あかつき
初版年 2021年
ISBN
ページ数 36頁
サイズ 25×22
対象年齢 6歳から
キーワード 七人兄弟、空飛ぶ馬、北斗七星

  • 2021
  • 36 pages
  • 25×22
  • Age 6 +

本を探す/book search