すうがくでせかいをみるの(絵本・原作カナダ)

ミゲル・タンコ 作 | 福本友美子 訳 | 西成活裕 日本語版監修

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『すうがくでせかいをみるの』

女の子の家族にはそれぞれ夢中になることがあって楽しそう。女の子も自分の好きなことを探して、ダンスも空手も試したけれど、しっくりこない。やっと見つけたのが「すうがく」。「すうがく」で世界を見渡すと、木の枝のフラクタル、水面の波紋の同心円、部屋の床面や窓の形など、隠れているものが見えてくる。抑えた色調の絵が、形の違いを際立たせる。巻末の「数学ノート」には、世界を見て発見したことのくわしい説明もある。「すうがく」の楽しさ、そして好きなことを通して世界を見ることの魅力を豊かに伝える。(坂口)

出版社 ほるぷ出版
初版年 2021年
ISBN
ページ数 44頁
サイズ 27×19
対象年齢 6歳から
キーワード 数学、興味、多様性

  • 2021
  • 44 pages
  • 27×19
  • Age 6 +

本を探す/book search