真夜中のちいさなようせい(絵本・原作韓国)

シン・ソンミ 絵・文 | 清水知佐子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『真夜中のちいさなようせい』

熱を出して寝ている男の子は、お母さんが看病に疲れてうたた寝をしている間に目をさまし、妖精に出会う。うたた寝から起きたお母さんも、幼い頃この妖精たちと遊んだことがあるのを思い出し、少女に戻って息子や妖精たちと遊ぶ。伝統的な手法で時間をかけてていねいに細かく描かれた絵からは、ぬくもりが伝わってきて想像力を広げてくれる。文章には登場しない猫があちこちに顔を出しているのも楽しい。韓国の衣服や履物や道具など、暮らしの文化も紹介されている。国際的に活躍する画家の初めての絵本。(さくま)

出版社 ポプラ社
初版年 2021年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 23×32
対象年齢 4歳から
キーワード 妖精、母子、夜

  • 2021
  • 32 pages
  • 23×32
  • Age 4 +

本を探す/book search