ナナはセラピードッグ(絵本・原作イギリス)

ジュリア・ドナルドソン 文 | サラ・オギルヴィー 絵 | 福本友美子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『ナナはセラピードッグ』

小児病棟に通うダルメシアンのナナは、ホームシックの子や、退屈している子、熱のある子、泣いている子をなぐさめて回るセラピードッグ。お医者さんや保護者にまで元気をくれるナナは人気者。でもある日、耳の聞こえない子を助けようとしたら、車にはねられてしまった。ナナは、ギプスをつけられ、家でじっとしていなくてはいけないのでうんざり。それを知って、今度は子どもたちがナナをなぐさめにやってきた。ナナの活動を通して、病気の子どもたちに心を寄せ、セラピードッグの役割にも目を向けることができる。(さくま)

出版社 BL出版
初版年 2021年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 26×29
対象年齢 4歳から
キーワード 病院、犬、セラピー、励まし

  • 2021
  • 32 pages
  • 26×29
  • Age 4 +

本を探す/book search