100年の旅(韓国・絵本・韓国語)

Baek. Insaeng Geurimchaek

翻訳家:キム・ソジョン | 原作:ハイケ・フォーラ(ドイツ語)| 絵:ヴァレリオ・ヴィダリ Trans. Sujung Kim Inae | Orig. by Heike Faller

カテゴリー: IBBY オナーリスト絵本/picture books

IBBYオナーリスト2020_翻訳作品(ドイツ語から韓国語)

『100年の旅』

日本語版:前田まゆみ訳 | かんき出版 | 2020年

大人と子どもが一緒に、人生のさまざまなシーンについて語りながら読むことのできる絵本。100歳までの100のシーンが、ページをめくるたびに展開される。初めてのとんぼ返り、初恋、初めてのコーヒーの味、世界の広さを初めて知ったとき。大人になっても、自分の未熟さを知るとき。人生の晩年にさしかかると、これまでの時間の大切さを知るいっぽうで、ものごとを学ぶことをやめ、死への不安を抱くようになる。人の一生を、短文と絵で綴った美しい詩のような絵本。

*翻訳家について 児童文学作家、評論家、翻訳家。中央大学(韓国)で文学博士を取得し、のち同大で教える。英語、ドイツ語からの翻訳は400作品を数え、おもなものに、サムマクブラットニィ「どんなにきみがすきだかあててごらん」(1997)、ケストナー『ふたりのロッテ』(2000)、パウル・マール「いつも土よう日ドヨンの日」(2002)、リンドグレーン『ミオよ、わたしのミオ』(2002)、キャロル『不思議の国のアリス』(2009)、『アンデルセン童話』(2012)などがある。

出版社 Sakyejul
初版年 2019年
ISBN 979-11-6094-442-6
ページ数 208頁
サイズ 23×20
対象年齢 10歳から
キーワード 人の一生、時間

Baek. Insaeng Geurimchaek

  • Trans. Sujung Kim Inae | Orig. by Heike Faller
  • Sakyejul
  • 2019
  • 208 pages
  • 23×20
  • ISBN 979-11-6094-442-6
  • Age 10 +

本を探す/book search