犬たちの歴史物語(フィンランド・読みもの・スウェーデン語)

Hundarnas Historiebok

翻訳家:ウルリカ・エンケル | 原作:マウリ・クンナス(フィンランド語) Trans. Ulrika Enckell | Orig. by Mauri Kunnas

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

IBBYオナーリスト2020_翻訳作品(フィンランド語からスウェーデン語)

『犬たちの歴史物語』

こんな時代のフィンランドを想像してみて。王や女王、貴族がいて、フォークを使うのは斬新なアイデアで、戦争では棍棒が使われていた時代を! 本作は16世紀から19世紀のフィンランドの歴史を描いた楽しい学習絵本である。重要な出来事や人物、市井の人びとやおもしろい秘話も紹介しながら、原作者クンナスはフィンランド史のさまざまな局面を描写する。フィンランディア賞候補にもなった、ひと癖ある威勢のよい原作に忠実な、巧みな翻訳が楽しい1冊。

*翻訳家について 1964年生まれ。映画編集者、ジャーナリスト、翻訳家。エッセイ、映画、展覧会図録など、幅広い分野の翻訳で30年のキャリアを持っている。文芸作品の翻訳は、『罠の女』(邦訳:貴田奈津子訳、河出書房新社、2000)などエンキ・ビラルのバンドデシネ作品(フランス語からフィンランド語への翻訳、共訳)、スウェーデンの作家マティーアス・ローセンルンドの小説「銅山通り20番地」などがある。

出版社 Förlaget
初版年 2018年
ISBN 978-952333-116-7
ページ数 80頁
サイズ 30×24
対象年齢 6歳から
キーワード フィンランド、歴史

Hundarnas Historiebok

  • Trans. Ulrika Enckell | Orig. by Mauri Kunnas
  • Förlaget
  • 2018
  • 80 pages
  • 30×24
  • ISBN 978-952333-116-7
  • Age 6 +

本を探す/book search