カンイ(かわ)(韓国・読みもの・韓国語)

Kang-yi

画家:スージー・リー(文も) Suzy Lee

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

IBBYオナーリスト2020_イラストレーション作品

『カンイ(かわ)』

飼い主に捨てられた犬が、ある家族に出会い、川という意味の〈カンイ〉という名をつけてもらう。子どもたちと落ち葉の山や雪の野原を遊びまわるうち、いつしかカンイは家族の一員となり、イヌ本来の姿を取り戻していく。一度捨てられた犬が、新しい家族と出会い過ごした幸せで切ない時間が、カンイの目を通して描かれる。躍動的なドローイングと余白が、読者の想像をかきたてる。作家自身の体験に基づく話。

*画家について 1974年ソウル生まれ。韓国とイギリスで絵画とブックアートを学ぶ。ボローニャ国際絵本原画展に出品した「不思議の国のアリス」が、2002年にイタリアで刊行。「かがみ」(2003)、『なみ』(2008、邦訳:講談社、2009)、『かげ』(2010、邦訳:講談社、2010)は、現実と幻想の境界を描いた絵本3部作として国際的な評価を受け、それぞれ、ニューヨークタイムズ・ベスト・チルドレンズ・ブックス、IBBYサイレント・ブックス・オナーリスト、ブラジルのFNLIJ賞などを受賞。他に、ムン・スンヨン文「私たちは裸の絵描き」(2005)、ジェシー・クラウスマイヤー文『このあかいえほんをひらいたら』(邦訳:石津ちひろ訳、講談社、2012)など。2022年国際アンデルセン賞画家賞受賞。

出版社 Bir Publishing
初版年 2018年
ISBN 978-89-491-1374-6
ページ数 73頁
サイズ 22×16
対象年齢 5歳から
キーワード 家族、保護犬、伴侶物語

Kang-yi

  • Suzy Lee
  • Bir Publishing
  • 2018
  • 73 pages
  • 22×16
  • ISBN 978-89-491-1374-6
  • Ages 5 +

本を探す/book search