青いつばさ(ベルギー・読みもの・オランダ語)

De blauwe vleugels

作家:シェフ・アールツ | 絵:マルテイン・ファン・デル・リンデン Text: Jef Aerts | Ill. Martijn van der Linden

カテゴリー: IBBY オナーリスト読みもの/chapter books and novels

IBBYオナーリスト2020_文学作品

日本語版:長山さき 訳 | 徳間書店 | 2021年

ヨシュより5つ年上の兄さんは、体は大きいけれど心は小さな子どものまま。大の仲良しのヨシュと兄さんのふたりは、あるとき、けがをしたツルのひなを見つける。けれども飛び方を教えようとした兄さんのせいで、ヨシュは非常階段から落ちて骨折する。兄さんを特別支援学校の寮に入れる話がもちあがり、一緒に家で暮らせなくなることを恐れたふたりは、成長した鳥をもとの群れにもどそうと、むこうみずな冒険の旅に出る。家族の問題をテーマにした心温まる物語。

*作家について 1972年、ベルギー・ルーベン近郊の村で生まれる。文学と演劇を学んだ後、小説、戯曲、詩を書きはじめ、子どもの本も手がけるようになる。マリット・テルンクヴィストが絵をつけた『おねえちゃんにあった夜』(2013、邦訳:長山さき訳、徳間書店、2015)はボッケンレーウ賞、(ベルギー・オランダ語圏の作家による児童文学作品に贈られる最高賞、本のライオン賞とも呼ばれる)と、オランダ・銀の石筆賞を受賞。本書も2019年銀の石筆賞に輝いた。

出版社 Em. Querido's Uitgeverij
初版年 2018年
ISBN 978-90-214- 1487-4
ページ数 184頁
サイズ 14×22
対象年齢 10歳から
キーワード 兄弟、精神障害、逃亡

De blauwe vleugels

  • Text: Jef Aerts | Ill. Martijn van der Linden
  • Em. Querido's Uitgeverij
  • 2018
  • 184 pages
  • 14×22
  • ISBN 978-90-214- 1487-4
  • Age 10 +

本を探す/book search