コピーボーイ(読みもの・原作アメリカ)

ヴィンス・ヴォーター 作 | 原田 勝 訳 | 丹地陽子 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『コピーボーイ』

17歳のヴィクターは、メンフィスの新聞社で雑用係をしている。新聞配達をしていた頃に知り合い親しくなったスピロさんの訃報を受け、彼との約束を果たすためミシシッピ川の河口を目指す旅に出る。職場や道中で出会った人びとの助けを借りて目的を果たそうとする姿には、吃音に悩む内気だった少年を脱皮して青年へと成長する清々しさがある。スピロさんと交わした言葉や『老人と海』の一節が随所に散りばめられ、ヴィクターの心の支えになっていることがわかる。旅先での恋の行方も気になる。『ペーパーボーイ』続編。(神保)

出版社 岩波書店
初版年 2020年
ISBN
ページ数 304頁
サイズ 19×13
対象年齢 13歳から
キーワード 約束、友情、一人旅、ミシシッピ川

  • 2020
  • 304 pages
  • 19×13
  • Age 13 +

本を探す/book search