兄の名は、ジェシカ(読みもの・原作イギリス)

ジョン・ボイン 著 | 原田 勝 訳 | 一乗ひかる 装画

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本読みもの/chapter books and novels

『兄の名は、ジェシカ』

13歳のサムは難読症だ。それをサポートしてくれる4歳年上のジェイソンは、サッカー部のキャプテンで学校の人気者、そしてサムが作文で「最も尊敬する人」と書くほど自慢の兄だ。ところが兄は自分の性自認に悩み、トランスジェンダーであることを家族に打ち明ける。すると政治家の母やその秘書を務める父は戸惑い、家族にあつれきが生まれる。両親は治療が必要と考えるが、ローズおばさんはありのままを受容し兄の居場所になる。サムがさまざまな葛藤を経て、兄がジェシカとして生きていくことを理解し、家族が再生していく過程を描く。(神保)

出版社 あすなろ書房
初版年 2020年
ISBN
ページ数 272頁
サイズ 20×14
対象年齢 13歳から
キーワード 兄弟愛、トランスジェンダー、家族

  • 2020
  • 272 pages
  • 20×14
  • Age 13 +

本を探す/book search