ぼくといっしょに(絵本・原作オランダ)

シャルロット・デマトーン 作 | 野坂悦子 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『ぼくといっしょに』

男の子が住んでいるのは大きな庭のある家。母さんにおつかいを頼まれた男の子は、庭を抜けていくことに。男の子は「ぼくと いっしょに くる?」と読者に呼びかける。男の子が一歩庭へ入ると、木々が生えているところはたちまちドラゴンや大男の住む森になり、池は人食いザメのいる大海原になる。「ねんのため きみのてで、いわあなを ふさいでおいて」「おねがい、ちからを かして」と呼びかける声に、読者もページをめくって男の子の姿を目で追いながら、ハラハラドキドキする冒険の旅に引き込まれる。(神保)

出版社 ブロンズ新社
初版年 2020年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 29×22
対象年齢 3歳から
キーワード 空想、庭、 冒険、おつかい

  • 2020
  • 32 pages
  • 29×22
  • Age 3 +

本を探す/book search