ひとすじの光(NF絵本・原作アメリカ)

ウォルター・ウィック 文・写真/千葉茂樹 訳/佐藤勝昭 監修

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture booksノンフィクション/nonfiction

『写真科学絵本:ひとすじの光』

熱が生む光「白熱光」は、光の源(光を出すもの)の温度が高くなるにつれ色が白くなる。それを証明するために、ろうそくの光と、電球のフィラメントに電気が流れ発熱して出る光と、太陽の光の3種で、同じティーカップを照らしてみる。すると、太陽に照らされたものがいちばん白いのがわかる。こんな風にシンプルな実験の写真を使って、複雑で難しい光のメカニズムを視覚的に伝えようと試みた1冊。光の波長、屈折、赤・緑・青の光を重ねると色が消えて白くなる現象などが、美しい写真で紹介される。(代田)

出版社 小学館
初版年 2019年
ISBN
ページ数 40頁
サイズ 30×24
対象年齢 8歳から
キーワード 光 色 写真

  • 2019
  • 40 pages
  • 30×24
  • Age 8 +

本を探す/book search