ルブナと こいし(絵本・原作イギリス)

ウェンディ・メデュワ 文/ダニエル・イヌュ 絵/木坂涼 訳

カテゴリー: おすすめ!世界の子どもの本絵本/picture books

『ルブナと こいし』

ルブナは、難民になって、父とふたり、キャンプにやってくる。途中で拾った石に拾ったペンで顔を描き、大切な友だちとして心に浮かんだことを語りかけていた。キャンプに着くと、話をしない男の子アミールに出会う。ルブナは、アミールに「こいしちゃん」を紹介して友だちになる。しかし、ルブナは父とキャンプを出ることになり、アミールに小石を残す。構図に変化をつけた絵から難民の子どもの気持ちが伝わってくると同時に、空想の力や友だちを思う気持ちがどんな状況でも希望をもたらすことが感じられる。(土居)

出版社 BL出版
初版年 2019年
ISBN
ページ数 32頁
サイズ 28×24
対象年齢 6歳から
キーワード 難民キャンプ 友だち 石

  • 2019
  • 32 pages
  • 28×24
  • Age 6 +

本を探す/book search