JBBY子どもの本の翻訳フォーラム

JBBYは、子どもたちには、日本の作家による創作と並んで、海外の本も必要だと考えています。子どもの本は子どもにとって、「今」「ここ」とは違う世界を見ることのできる「窓」であり、価値観や視点の違う海外の作家による翻訳の子どもの本は、日本の作家とは別の窓を開いてくれるからです。なぜその「窓」が必要なのか、翻訳家や作家が集まって話し合うフォーラムです。

*これまでの開催

横にスクロールしてご覧ください。
年度テーマ講師
2019日⇔英 物語の翻訳を考える宇田川エイヴリ、原田勝、前沢明枝、さくまゆみこ(翻訳家)